どこで見かけたのかは覚えていないのですが、
最近非常に気になっているバッグがありまして。。。

それが、『Topologie Multipitch Backpack Large Dry』です。

Topologieについて

バッグについて書いてしまいそうですが、その前にTopologieってどういうブランド?ってことから。

Topologieは、カルロス・グラノンというロッククライミングのファンの方が創設したブランド。
ロッククライミングからインスパイアされた、都会的なバッグやアクセサリーが魅力的です。

『Topologie Multipitch Backpack Large Dry』

見てください、これ。
シンプルな佇まいと、ウォータープルーフな素材と止水ジッパー使いが、とっても僕好みなのです。

Topologie Multipitch Backpack Large Dry』は、ボディに撥水PUコーティングと、先の通り止水ジッパーが使われているため、雨対策はバッチリそう。

バッグには、ウオータープルーフを謳っているモノでも、ジッパーは普通のジッパーを使っているために、実際に雨にあったら雨水がジッパーからバッグ内に入り込んでしまって、中の大事なものが濡れてしまうなんてこともありがち。
この『Topologie Multipitch Backpack Large Dry』は、その辺りも安心できそうですよね。

15.4インチのMacBook Proまで入るようですし、(たぶん、16インチのもいけるんじゃないかな…と勝手に思っていますが、確認した方が良いかもしれません)今の自分の環境にとってピッタリです。

カラーは、3色展開の様子。
ブラック、カーキ、ネイビーとありますが、どれも合わせやすそうな色合い。
僕が買うなら、ブラックかなあ。

(Multipitch Backpack Largeには、Dryと無印の2タイプある様子。
色展開は、無印の方がベージュなど明るめの色合いで、Dryの方がメンズっぽい色な気がします。
あと、多分、Dryの方がより高い防水加工がされているのだと思います。)

欲しいと思ったわけ。

今僕が使っているのは、Aerの「Day Pack」なのですが、これがしっかりしていて、とても良い。

ポケットやセパレーターも多く、中にモノを入れてもごちゃごちゃしないのが良いのですが、最近感じるようになったのが、しっかりし過ぎかなあ、、というところ。
作りもしっかりしているので、パソコンやタブレットなど、決して安くないモノを入れて持ち運ぶのですから、しっかりしていてくれないと困るのですが、Aerのバッグは、とても、とてもしっかりしているのです。

これ、文句を言っているのではなくて、褒めているのですけれども、(苦笑)
軽く使いたい時には、これだけしっかりしているバッグだと、ちょっと仰々しいかな…?と。

今はゆるい感じが気分ということもあって、『Topologie Multipitch Backpack Large Dry』のゆるさがとても良い。

ゆるい感じだからこそ、中に入れるモノが少ないと、ペタってなりそうな気がしなくもないのですが、それもまた良き、と。
むしろ、個人的にはあまり物を入れずに、ぺったりした感じで使いたいかも。

あくまでも個人的な見解ですが、ロッククライマーって冒険者のような印象があるんですね。自由な感じというか。
そういう冒険する感覚や自由な感覚が、今の自分にとってとても心地よく感じられるせいか、このバッグにとても惹かれてしまってます。笑

今月は何かと出費が多く、少々キビシイので、買うなら来月か再来月ぐらいかな…?
(せっかくセールの時期なのに…泣 )

Topologie公式サイトでは、12/2(月)まで全品20%オフのセール実施中!
欲しいモノがある方は、この機会にどうぞ!

<images from Topologie


ADs