僕のパソコン環境は、Mac MiniとMacBook Proです。

MacBook Proは外出用に、Mac MiniはMacBook Proのバックアップ用になどと用途を考えていたものの、今ではどっちが母艦か、すっかりわからなくなっています。笑

その両機を使っている時に使用しているのが、Magic Mouseなのですが、これが結構の確率で接続が途切れるように…


MacBook Proにはトラックパッドがあるけれど、個人的に、IllustratorやPhotoshopを使うときはマウスの方が仕事しやすいため、マウスが使えるのはやっぱり便利。しかも、このマウスは以前使っていたiMacの付属品なので、かなり重宝していたわけです。
が、しかし、前述の通り、ブツブツと途切れては再接続したりを繰り返しはじめ、最悪な時は仕事にならないほど。


Mac miniはスペースグレーですし、新しいグレーモデルに買い換えようかと思いましたけど、プログラム面から解決することができないかと思って調べてみたところ、無事解決することができました!
その方法をご紹介します!

Mac miniはスペースグレーですし、新しいグレーモデルに買い換えようかと思いましたけど、プログラム面から解決することができないかと思って調べてみたところ、無事解決することができました!
その方法をご紹介します!

解決方法は、大きく分けて3つ!

その方法というのがこちら↓


1. ”preference”内にあるファイルを削除する方法、
2. ターミナルから操作する方法
3. 掃除


…掃除⁈
ってなりますが、はい、掃除でした。
そして、僕はこれで 解決しましたよ。

一通り、それぞれの解決方法の内容を書いておくと、

1. ”preference”内にあるファイルを削除する方法

Library/Prefeenceフォルダ内の”Bluetooth”と書かれている類のファイルを削除するというもの。
古いファイルを削除することにより、新しいファイルをつくって(勝手に作ってくれます)、変なコンフリクトのない接続環境を作るということかと思います。

2. ターミナルから操作する方法

ターミナルを起動させて、下記のコマンドを入力する。

sudo kextunload -b com.apple.iokit.BroadcomBluetoothHostControllerUSBTransport
sudo kextload -b com.apple.iokit.BroadcomBluetoothHostControllerUSBTransport

3. 掃除

やっぱり掃除は基本でした。

方法は、裏の電池の蓋を開けて電池を取り出し、接触端子を拭くというもの。

ここですね、ここ。

電池に接触する端子

実際に綿棒を使って拭いてみたところ、あっさりと問題解決。笑
マウスを使っているうちに、マウスパッドや机のホコリが電池ボックスに入り込んで、電池の接触を悪くしているのかもしれませんね。

パソコン関係の問題を、最もアナログで基本的な方法が解決してくれました。笑
こんなこと?!って感じがしますが、案外悩みや問題って、こんなこと程度のことで解決できてしまうものなのかなーなんて思いました。

 
 
 
今回の問題解決にあたり、Appleのサポートコミュニティが参考になりました。
Apple製品を使っていて、問題に遭遇した時、このサイトを覗いてみると、同じ症状で悩んでいる方もいるケースがあります。
そんな時、別の方が解決してくれて、その解決方法を教えてくれるので、とても便利です。

あまり問題や不具合に遭遇しない方が良いのですが、もし困った時には見てみてはいかがでしょうか。


ADs