これは見逃さないわけにはいきません。

Nirvanaの元メンバーが、リユニオンし、ライブを披露したようです!!

90年代のグランジムーブメントのレジェントたるバンド『Nirvana』は、ご存知の通り、カート・コバーンの他界と共に解散してしまいました。。泣

が、1月4日に行われたアーティストを支援する非営利団体「Art Of Elysium Benefit 」の13回目となるチャリティコンサート「Heaven Is Rock & Roll」において、カートを除いたオリジナルメンバーで再結成!ライブパフォーマンスを行いました。

ヴォーカル&ギターだったカートの代わりに、シンガーソングライターのセント・ヴィンセントやベック(!)が参加と、ものすごいことになっております。

「学生時代にはグランジにかぶれたよ。」って語っていたのは、グランジファッションをハイファッションへ持ち込んだデザイナー、マーク・ジェイコブスでしたが、こんなかっこいい音楽をパフォーマンスするミュージシャンのファッションを、カッコ悪いなんて思うはずがない。笑

今回のリユニオンのライブを見る限り、まず言えるのは、”そこにいたかった!”と。
こんな豪華なメンバーでライブやられたら、盛り上がらない訳が無い。笑
(そして、ベックはやっぱりお洒落だ。)

Nirvanaの曲はヘビーな曲調のものが多いですが、このゴタゴタしたご時世です。何となくしっくりきてしまうのは、ノスタルジーによるものなのか、何なのか…苦笑

ベックがヴォーカルを担当するデヴィッド・ボウイのカバー『Man Who Sold The World』なんか、必聴です。
もう、カッコ良すぎて、カッコ良すぎて、音源欲しい。
Spotifyとかに挙がってないかな。

パフォーマンスされた楽曲はこちら↓

Lithium (vol.: St. Vincent)
In Bloom (vol.: Beck)
Been A Son (vol.: Beck)
Heat Shaped Box (vol.: Violet Grohl)
Man Who Sold The World (vol.: Beck)

パフォーマンスの閲覧は、こちら↓からどうぞ!!


ADs